terroir  o  where to buy  o  home  o  contact  o 

les pieds dans l'ardoise

ワインに関する書籍によると、リースリングワインは栽培地域の中でも、北方のものが最もフルーティーで最も香りが高いと記載されていますが、これは全くその通りです。殆どの人は、リースリングとは「太陽の光が多ければ多いほどいいワインが出来る」と信じているようですが、実際はそうではありません。リースリングは寒冷植物なので葡萄の木の成長にはかなりの時間が掛かり、葡萄には強いアロマ(果実香)が引き出されます。南方のリースリングを例に挙げると、南方のリースリングは葡萄の開花から収穫まで100日必要ですが、私どものリースリングは120日から160日もの時間が掛かります。弱光による熟成の為、温度変化は最終段階には著しく変化し、葡萄の味と香は一層強くなります。秋は、日中の土壌には強烈な太陽が燦燦と照り返しますが、夜は気温も下がりかなり涼しくなります。これらの条件は葡萄の成長にとって大変重要です。